観に行かれなかったあの作品

「アイーダ」と「ワンダフルタウン」と

青山航士さんの応援サイトで
「アイーダ」出演の時の青山さんのかっこよさ
想い出す場面が公演中の「ファントム」でって
が書かれていました

言葉で表現するとそうなんだよねえって。。。思いました。

どうしてこの記事の題名が
「アイーダ」と「ワンダフルタウン」なのって聞かれそうですが、
両公演とも行かれなかったのだけど

なぜか、2作品とも

安蘭けいさん主演。。。私は安蘭さんのこと嫌ってませんよぉ。

ちょうど両公演の時、子供が盲腸で薬でちらしたりで
通院したり、入院したりで大変でした。

「アイーダ」は前述の「ラブ ネバー ダイズ」みたいな
オペラ寄りのものだったのかな。
そしてちょうどこの後だったかな。。。
スケートの安藤美姫さんがこの中の曲でスケーティンクしていたと。。。
古い記憶なのであいまいなのですが。

「ワンダフルタウン」はどうだったのでしよう。

話を現在にもどして
「ファントム」東京公演中日を迎えたそうです。
お疲れ様です。
まだ、大阪公演もあります。
がんばってください。

お友達訪問。。。「輝一祭」

舞台の時に以前の舞台の共演者さんが
いらっしゃるのはよくあること。。

2年もまえの共演「輝一祭」の共演さんが
この「ファントム」公演にいらしたみたいです。

私は仕事をやめたばかりで
ばたばたしてた頃ですね。
行ける状態ではなかったし、
そのうえなれない光が丘というところに
行くのはって感じでした。

以前、明治座に行くとき
開演ぎりぎりであたふたしたことがあって。。。

そんな「輝一祭」の共演者さんと
青山さんは楽しいひとときを過ごせたことでしよう。

休演日は楽しく過ごせましたか。
どうでしよう。

「Christmas Together」できなかったけど

昨年、赤坂アクトシアターで
そして横浜で上演された
「スクルージ クリスマスキャロル」

ホリプロ主催の作品、
「ピーターパン」以来のホリプロ作品出演?
だった青山さん。
どんな仕上がりだったのでしょうか。

「クリスマスキャロル」のCDを購入。
こちらは全曲聴きましたよ。
中でもいいなあって思ったのは
中盤より少し後にある
「Christmas Together」という曲。

観に行けなくて「Christmas Together」できなかったけど
CDを聞きながら
応援してましたよ(微笑)

まだ、秋をやっと感じられるかなって感じなのに
冬の想い出話をしてしまいました。



「三銃士」と「エニシング・ゴース」

山田和也監督の作品で
観に行きたいけど行かれなかった作品
「三銃士」と「エニシング・ゴース」

「三銃士」は
子供用のサンリオピューロランド制作のを観て
サウンドトラックだけでもとアマゾンで検索したけど
オランダ語のサウンドトラックが引っかかっただけだったので
買うのをあきらめました。

そうそう先に観劇した
「ルドルフ・ラスト・キス」のサウンドトラックも
オランダ語のものしかアマゾンの検索で引っかからなかったので
買うのをあきらめました。

「エニシング・ゴース」は
コールポーターの楽曲からなる作品。
「エニシング・ゴース」のサウンドトラック盤は
最初の検索では引っかからなかったので
コールポーターのベスト盤を購入。
素敵な曲がいっぱい入ってました。
フリオ・イグレシアスの「ビギン・ザ・ビギン」も
この人の作品なんだっ。。。とか
新しい発見もあって。
「エニシング・ゴース」のサウンドトラック盤は
この後見つかったので購入しましたが
まだ、聞いてません(>_<)
近いうちに聞きます。



ギャラリー