王妃マリーアントワネット

行って来ました、帝劇へ(*^-^*)その2

東京公演が11/25に千秋楽を迎えました。
取り合えず。。。というのはまだ12月に名古屋、1月に大阪公演を控えているので
取り合えず、お疲れ様でしたm(__)m

公演の後、一緒に住んでいる義母が入院したりで
退院に伴う手続きそれに伴っていろいろなことが後手にまわって
ブログの書き込みがなかなかできなくて歯がゆいです。
今回も青山航士さんが出演するので観に行ったのですが
ロペス・ピエール役。。。と大きな役が付いたところにばかり
眼がいったけど
舞踏会の招待客と貧しき者の役でも出演されてます。
。。。と言っても舞踏会の招待客は不覚ながら見落としてしまいましたm(__)m
貧しき者の群舞ではとてもいい位置で演じてます。
でも、ダンスシーンらしいシーンがあまりなくて
ファンとしては残念です。

そんな私の様子を見透かされたように
いつも、チケットをお願いしている(有)花子さまから
東宝より今回の王妃マリーアントワネットのDVDが発売との連絡がありました。

買いたいけど。。。デスm(__)m

でも、パンフレットは買いました。
青山さん自身のブログにも以前書いてあったけど
稽古の様子の写真にちゃんと写ってます。
嬉しいです。

買ったけど配役の写真だけの時もあるからね(>_<)

今回もそうですが、主要キャストさんの対談形式のこの作品への取り組みとか
演出家さんを始めキャストさんの想いみたいなことが綴られていて
読んでいて楽しいです。

月刊ミュージカルかシアターガイドが
この作品について掲載。。。というので劇場においてあれば
どちらか買ったかもしれないですが置いてありませんでした。

掲載されたのかな。

うーん((+_+))まだ本題に入らないのと言われそうですが
今日はここまでm(__)m


行って来ました、帝劇へ(*^-^*)その1

行って来ました。。。行けました帝国劇場へ(*^-^*)

今回は娘と一緒に観劇へ
その観劇の前に。。。
以前の記事にも書いた最新スポット東京ミットタウンへ
駅のそばに位置するみたいだけど
初めて行くところ。。。迷うといけないし
娘とのちょっと早めの時間のランチでゆっくり食べたいし
色々見たいところもあるし
私一人での観劇にくらべてかなり早い出発(*^-^*)

駅に着くと本当に駅のそばでした東京ミットタウンは!!!

まだ飲食店がちらほら開店している中
どこのお店で食事しようか二人でふらふら。。。
一階の上への吹き抜けが。。。テレビでも映っていたけど
実際に立って見上げると素敵です。
そんなことも楽しいです。

結局地下にあるオープンカフェで食事(*^-^*)
娘はピザのセット、私はオープンサンドみたいなセット
ゆっくり食べることができた、おいしかったです。

上の階に映画館があるとのことでエスカレーターへ
先日九月に観た映画「マンマミーア」まだやっでる。。とうれしくなりながら
映画館のロビーの窓ガラスに目をやると
外にはお濠が見えて、これから行こうとしている帝国劇場も見える
綺麗な写真のような景色です。
ほんときれいです。

屋上に上がるととちょっとした庭園がすてきです。
程よく風が吹いていて気持ちよかったです。

開場30分前なのでそろそろ会場へ。。。ですが
予報になかった雨が降り出し地下通路から。。。
ちょっと迷いながら劇場に到着。(本当にちかいのに迷った、あせった)

パンフレットを買い
席へ。。。2階席なので双眼鏡持参です(*^-^*)
オーケストラボックスがあることにびっくりする娘。
いよいよ観劇です。








王妃マリーアントワネット無事東京公演開幕。

東京公演無事開幕おめでとうございますm(__)m

チケットも無事我が家に到着し

青山さんのブログも更新していて
嬉しい限りです

そして一緒に観劇にきてくれる娘が思いのほか
テンションが上がっていてこれもうれしい限りテス(苦笑)

私の私たちの感激の観劇の日は間近のです。

ですが、観たいと思っていた映画「王妃マリーアントワネット」のDVD観ることができてません(>_<)

博多公演から東京、名古屋、大阪と四都市通しての公演。
ご本人のブログでも書いてありますが
長丁場の公演ですが頑張ってくださいね。


博多公演開演中です。。。

東京公演まではまだまだですが、
9月14日に博多公演初日を迎えました\(^o^)/
おめでとうございます!

曲はミュージカル「エリザベート」「モーツァルト」
そして私が以前観劇した「王家の紋章」を作曲したシルベスター・リーヴァイ。。
あまり歌い上げるって感じの歌がなかったような
ポップスに近い歌もあった感じに「王家の紋章」の観劇の時は思ったけど
「王妃マリーアントワネット」はどんな曲が盛りこまれているでしょうか。
楽しみです。

原作は遠藤周作「王妃マリーアントワネット」。
古本店で探しました。。。ありましたが
分厚い上下巻二冊にわたるものであー読むのは無理と思って
買いませんでしたm(__)m、
ですが、どうして周作氏がこの作品を書いたかのか。。。
今度観劇に行ってパンフレットに載ってなかったら
今、書こうとしたこと書こうかな(苦笑)

またフランス制作の映画で
同名の映画が二作品あります
こちらはまだ観劇まで時間があるので借りて観ることができればと思ってます。

博多公演千秋楽までもう少しスタッフキャストの皆さん
頑張ってくださいね。

チケット申込ました\(^o^)/

とってもご無沙汰していますm(__)m

子供たちの学校の一学期も終わり
やっと
ちょっと一息つけたのでパソコンの前に

王妃マリーアントワネット東京公演
申込ました(*^-^*)
東京公演だけでなく博多・大阪・名古屋でも開催です。

青山さんは役をいただいてます。
嬉しいです。

娘とふたりで行く予定です。

都内に住んでいるとはいっても
うちは郊外。
都心に行けるのを娘は楽しみにしてます。

劇場は帝国劇場
最新スポットの東京ミットタウンが近いのかな
そこに寄るのも楽しみに行くつもりです。



ギャラリー