再演「王家の紋章」

王家の紋章

帝国劇場にて
2017年4月18日(火)18:30開演

メンフィス 浦井健治
キャロル 宮澤佐江
イズミル 平方元基
ライアン 伊礼彼方
アイシス 濱田めぐみ

イムホテップ 山口裕一郎

ルカ 矢田悠祐
ミムタン 愛加あゆ
ナフテラ 出雲綾
ウナス 木暮真一郎
ミヌーエ将軍 松原剛志
セナ 工藤広夢

天野朋子 熊沢沙穂 栗山絵美 小板奈央美 島田彩 藤咲みどり 横関咲栄
青山航士 岡田誠 輝海健太 加賀谷真聡 上條駿 斎藤桐人 笹岡征矢 
千田真司 長尾哲平 橋田康 若泉亮

今年はミヌーエ将軍が昨年と代わって松原剛志さんに。
今年は赤い服を着た青山さんが
部下としてイズミルと会話するシーンがあり
同じ赤い服の兵士四人とダンスするシーンが
一階後方の席でしたがわかってよかったです(*^-^*)







映画「SING」

毎月一日は映画が1000円で観ることができる日!!!
映画館によって多少値段に違いはあるかもしれないけど
どんな映画館でも共通の割引システム\(^o^)/
今月の一日は子供たちは学校だったのですが
お父さんがお休みだったので

早い「母の日プレゼント」で
映画「SING」を観てきました\(^o^)/\(^o^)/

チラシにこんな曲が盛り込まれている。。。
その曲に興味があるものが多かったので
「美女と野獣」も観たかったのですが
「SING」を観ました。

観たのは吹き替え版です。

ロビーでパンフレットと
4/29に公開になったばかりのキムタク主演の
「無人の住人」のステッカーをホットドリンクを買うとプレゼント。。。
だったのでココアを買っていざ席へ(*^-^*)

平日にもかかわらず二十人くらいはいたかな。。。
朝いちばんの上映なのに。。。やはり一日だからかな。

私が好きなMISIAさんが吹き替えている。。。楽しみ。。。
そしてこの間観に行った「王家の紋章」で
イズミル役をつとめている宮野真守さんが声で出演。。。
びっくりですΣ(・□・;)
イズミル役はキャロル役同様にダブルキャスト。
キャロル役は昨年は新妻さん今年は宮澤さんと違うキャロルを観たのですが
イズミル役は昨年も今年も平方さん。。。だったので。
嬉しさはひとしおです。

つぶれかけた劇場を立て直すために
劇場支配人がオーデイションを企画。。。
そのオーディションでの歌、バックで流れている曲や歌に
懐かしいものがいっぱい詰め込まれています。
オーディションを受ける人の背景が盛り込まれていて
そんなに身につまされるような背景をもった人はなく
観ていて楽しめます。

恥ずかしがり屋のミーナを吹き替えた
MISIAさんの終盤爆発するようなソウルフルな歌は圧巻です。

一方、宮野さんの歌はあまりなく残念です。

オーディションシーンを観て「ラ・ラ ランド」もそんなシーンはありますが
この「SING」を観て強烈に思い出したのが
ミュージカル映画「コーラスライン」です。
「コーラスライン」のオーディションシーンは
もっと緊迫したオーディションだったけど(失笑)
そんな意味でもなつかしさを感じさせる映画でした。








過去のイベントを思い出します(*^-^*)

「王家の紋章」大阪公演初日を迎えたそうです。
おめでとうございます\(^o^)/

その公演に出演されてます
青山航士さんの応援ブログに
「王家の紋章」クリアファイルプレゼントの告知が載ってました。
東京公演ではそれなりの値段で売ってましたので

プレゼントは価値ありです。(*^-^*)

クリアファイルプレゼントで思い出すのが
12年前に八王子そごうで行われた
Eテレで放映されていた子供向け番組「うたっておどろんぱ」のイベントです。

今の観劇のきっかけとなるものです。

私は青山さんのダンスが好きで
当時二歳の娘は一緒に出演していたひとみお姉ちゃんが好きで
私はやっぱりテレビでなく「生」で青山さんのダンスを観ることができて
子供たちはテレビに出演しているお兄さんお姉さんを間近で見ることができて
大興奮で帰ってきたのを思い出します。

そしてそんな「うたっておどろんぱ」のDVD販売が
その日にあったのですが

購入者には特典として
出演者との握手、クリアファイルプレゼント。。。だったので
まんまと買ってしまいました(*^-^*)
娘はひとみお姉ちゃんと握手して大興奮(*^-^*)
私は青山さんと握手したかったけど恥ずかしくて握手できずに帰ってきたのを思い出します。

握手がしたかったから買ったんだよね(*^-^*)しなかったけど(爆)
(2005.8.6八王子そごうにて)

この後二回のイベントにさんかしました
(2005.1016伊勢丹新宿にて)
(2006.4.1藤沢りらホールにて)







カメラスタッフがいっぱいの公演。。。

春の嵐と言わんばかりに風の強い日が続いてますが
お近くの桜はまだ見ることができてますか。
うちの近くはもうほとんど散ってしまってます。

観に行ってきました。。。再演「王家の紋章」
公開録画さながらのカメラスタッフが。。。と思っていたら。。。
公演中東宝さんでDVDの予約受付をするというメールが来てました。

確かにとっても良い作品なので
でもDVD販売にこぎつけると思ってなかったので
メールを見てびっくりしました。

映画のライブ・ビューイングでもお世話になっている東宝さん。
娘の好きなジャニーズ嵐の映画の舞台挨拶の中継を
ライブビューイングで生中継してくれるのはチケット確保がたいへんだけど
取れて行くことができた時は喜んで観に行ってます。

なので東宝さんの作品を
自分のところで上演したものだから映像にしやすいのかもしれないけど
「舞台の映像化」は
本当にうれしいです。\(^o^)/
購入は主人と要相談です。(妥当な値段だけどなあ。。。)

ジャニーズ嵐の大野君が出演する映画が秋に公開予定なのですが
また舞台挨拶のライブビューイング。。。もそうなのですが
先にグッズ付の前売り券を
イオンシネマで販売ということで朝早く並んで娘が買いに行きました。
枚数が限定されている販売でしたが無事買えました\(^o^)/

グッズと言えば最近私が行く公演でも
様々なグッズが売ってます
私は公演パンフレットは必ず売っていたら買いますが
お土産になるようなものもあえば。。。
(その時の懐具合にもよるのですが)
買います。
今回は缶(帝国劇場とかの絵が印刷された。。)に入ったチョコクランチと
飴と
ちりめんじゃこの佃煮を買いました。
お土産を劇場内で買うのはめずらしいです。
いつもだとウインドーショッピングがてら
帰り道にどこかで買うことがあるのですが
今回は夜公演だったので。。。劇場内で買いました。

って今回は上演については触れてない(>_<)

近いうちに書きたいと思います。

(2017.4.18観劇)





チケット届きました\(^o^)/

4/8に「王家の紋章」東京公演は初日迎えてますが、
うちには今日、チケット到着しました\(^o^)/

今回もキャロル役とイズミル役はダブルキャストで
昨年、観劇した時は
新妻聖子さんのキャロルの時の観劇でしたが、
今回私が行くのは、元AKBの宮澤佐江さんが演じるキャロルの観劇です。

うちの娘が小学校時代AKBのファンだったので
昨年の公演の時も言ってましたが
今回も
「宮澤佐江出るの」。。。と興味津々(きょうみしんしん)でしたが
遅く申し込んだので日にちも限られていて
その中でもまた主人と相談して決めた日なので
まあ二人で行っていいっていうこともできず
毎度のことながらやっとの思いでとって
やっとの思いで行く感じです。

娘が小学校の頃だったら
「まあ二人で行っていいっていうこともできず」
なんて言えなかったくらいAKBのファンだったのよ(*^-^*)

演出は昨年八月の公演同様
宝塚歌劇団で演出をされていた荻田浩一さんです。
再演というより新作ですと。。。チケットに同封されていた手紙に書かれてました。
どんな作品に仕上がっているのでしよう。

自分の観劇の日が楽しみです。




ギャラリー