東京公演が11/25に千秋楽を迎えました。
取り合えず。。。というのはまだ12月に名古屋、1月に大阪公演を控えているので
取り合えず、お疲れ様でしたm(__)m

公演の後、一緒に住んでいる義母が入院したりで
退院に伴う手続きそれに伴っていろいろなことが後手にまわって
ブログの書き込みがなかなかできなくて歯がゆいです。
今回も青山航士さんが出演するので観に行ったのですが
ロペス・ピエール役。。。と大きな役が付いたところにばかり
眼がいったけど
舞踏会の招待客と貧しき者の役でも出演されてます。
。。。と言っても舞踏会の招待客は不覚ながら見落としてしまいましたm(__)m
貧しき者の群舞ではとてもいい位置で演じてます。
でも、ダンスシーンらしいシーンがあまりなくて
ファンとしては残念です。

そんな私の様子を見透かされたように
いつも、チケットをお願いしている(有)花子さまから
東宝より今回の王妃マリーアントワネットのDVDが発売との連絡がありました。

買いたいけど。。。デスm(__)m

でも、パンフレットは買いました。
青山さん自身のブログにも以前書いてあったけど
稽古の様子の写真にちゃんと写ってます。
嬉しいです。

買ったけど配役の写真だけの時もあるからね(>_<)

今回もそうですが、主要キャストさんの対談形式のこの作品への取り組みとか
演出家さんを始めキャストさんの想いみたいなことが綴られていて
読んでいて楽しいです。

月刊ミュージカルかシアターガイドが
この作品について掲載。。。というので劇場においてあれば
どちらか買ったかもしれないですが置いてありませんでした。

掲載されたのかな。

うーん((+_+))まだ本題に入らないのと言われそうですが
今日はここまでm(__)m