2014年11月

映画「フラッシュ・ダンス」と映画「フット・ルース」

映画の記事が続きますが。。。
ミュージカルとはちょっと違うけど。。。
ダンスシーンがあって、ダンサブルな曲が入ってる
「フラッシュ・ダンス」と「フット・ルース」

「フラッシュ・ダンス」は
アイリーン・キャラが歌うWhat a feelingがいい曲で
主人公が映画の終わりの方の
ダンスのオーディションでこの曲にのって踊るのですが、
このダンスが迫力があっていいのです。
あまりの迫力からかどうなのか
このシーンはこの女性の主人公に代わって
男性がダミーで踊っているという話も。。。
本当のところはどうなのしょうか。

「フットルース」は
「フラッシュ・ダンス」と同じ頃上演された映画で
片田舎にケビン・ベーコン演じる青年がバイクでやってきて
その町の女の子と恋に落ちる物語。
題名にもなっている「フット・ルース」の曲にのって
ふたりが踊るところがいい。
挿入歌の「パラダイス」が
バラード調なのが好きです。
意気消沈してこの町にやってきた青年が
恋に落ちて元気が出てきたときに

「今ならできる」

って言ったセリフが印象に残ってます。

好きな人ができてがんばれるといい。。。のはもちろんのこと
好きなことができて頑張れたりできると
楽しいですよね。

まずは、いろんな人が好きな人、好きなことに
巡り会えますように(*^-^*)



映画「サタディ・ナイト・フィーバー」と映画「ステイン・アライブ」

映画のカテゴリーの中で
「ザナドゥ」と「グリース」で
オリビア・ニュートンジョンの曲が使われていて
それもこの映画が好きな理由になっているって以前言いましたが
今回の記事の題名に挙がっている

「サタデー・ナイト・フィーバー」と「ステイン・アライブ」は
「グリース」でオリビア・ニュートンジョンと一緒に主演した
ジョン・トラボルタの主演のもの

いずれも私の好きなビージーズの楽曲が入ったもので
見たいなあ。。。と思っているけど見てないです。

題名にもなっているけど
「サタデー・ナイト・フィーバー」と「ステイン・アライブ」は
とってもダンサブルな曲ですが、
「愛はきらめきの中に」だったかなあ。。。(うる覚えm(__)m)
ゆっくりとしたいい曲も収録されてます。

こんな映画そしてそんな楽曲が好きだったから
あの番組、そしてミュージカルが好きなのかなあ。。。って
わかってもらえるとうれしいです。

友達の発表会と息子の発表会。。。

記事の題名通り、子供の友達の発表会と
息子のギターの発表会とかいろいろイベント続きで
先週の水曜頃は風邪をひいたみたいで具合悪かったです。

娘の友達の発表会は
もう何回かお邪魔しているバレエの発表会。

息子の友達のは。。。
友達のお兄ちゃんの発表会というよりライブ。

お兄ちゃんのライブはもう高校生なので
帰りの時間が心配。。。なくらいなのですが。。。

娘の友達のバレエの発表会。
以前別の友達の発表会の時には
うちだけで娘と私とふたりで観に行ったので
ちっちゃなブーケを持って「お祝い」で持って行って
それでよかったのですが。。。

今回お邪魔した友達の発表会は
うちがなにかお祝いに。。。という前は
お手紙だけでお邪魔したということを
先日娘から聞いて
余計な提案をしてしまったかなあ。。。って
少し思ってます。

ですが、「お祝い」は
それまでの練習でここまでこれておめでとう。。。
そして舞台でも怪我なく無事終わりますように。。。
の意味を込めて贈りたいのですが。。。
中々大変です。

舞台に無事立てることができるって
本当に大変なことなんだよ。
わかっていただきたいです。

息子のギターの発表会も
初めてだったので
準備にも加わらなかったのですが
大変でしたが、私自身はよくできたと思います。
本当にありがとうございました。

近くの公共のホールで行われたのですが
200席ほどの最近できた小さなホールですが
よくできていて本当に楽しいひとときを過ごすことができました。

ありがとうございました。






舞台は。。。リスボン。。。その2

前回はリスボンは名ばかりで
国のポルトガルについての話がばかりになりましたが、
リスボンはポルトガルの首都です。

リスボンという都市も私は全く知らない都市ではないなあ、
そうそう以前は、ヨーロッパ諸国を通る
寝台特急列車を舞台にした映画。。。
そんな中にこの「リスボン」という都市も出てきたのかな。

最近では、
「リスボンに誘われて」という
私の好きなジュレミー・アイアン主演の映画が上演されていて
観に行きたいなあ。。。って。
今回の舞台の予習になるかな。(jまた、予習にならないかな)

以前、主人とジュレミーアイアン主演の
「運命の逆転」という映画を観に行ったのだけど
(新婚のころだったかな。。。)
この間、そのDVD借りてきて。。。観に行ったよねぇ。。。
って話したら
「全然覚えてない」って(・_・;)
まあ、そんなもんだよね(苦笑)

舞台楽しみにしてます(*^-^*)

CS 「タカラヅカ スカイステージ」も無料放送で

CS無料放送の日で
CS「キッズ ステーション」のハピクラは
観そびれちゃったけど(+_+)

CS「タカラヅカ スカイステージ」の
青山さんの次回の舞台「familiar」の取材の放送は
観ることができました。\(^o^)/
23:00からの放送なのに
23:30からと勘違いしていて途中から観ました。

CS無料放送の日でも
CS「タカラヅカ スカイステージ」は無料で
観ることができないことが多いので観ることができたのはラッキーでした。

演出を手掛けている
謝 珠栄さんをはじめ
主役の大空祐飛さん
「ルドルフ・ラスト・キス」で一緒だった岸祐二さん
そして、もう一人は柳下大さんかな。(途中から観たのであやふやなの)

途中から観たので。。。
その内容は題名にもありますが、
家族って。。って感じの内容の話をしてました。

兵庫公演を一か月きり
東京公演を一か月後
松本公演はもう少し先となりましたが
楽しみに待ってますね。(*^-^*)

おっと、その前に
映画館で「ハピクラコンサート」
(昨日、ショッピング時に映画館によって告知をチェック(*^-^*))

2月には振付ながら
「クリエミュージカルコレクションⅡ」
に参加と青山さんは忙しいですね。
ギャラリー