今、公開中の映画「マレフィセント」

童話「ねむりひめ」そしてバレエの「眠りの森の美女」を
モチーフにしたもの。

今までのこのブログのデータが飛んでしまったので
私のクラッシックバレエが好きなのは
以前のブログを読んでる人は知っていると思いますが

そんな理由もあって観てきました。

CGが駆使された美しい映像の数々。。。
好きなバレエのエッセンスがところどころに見られるのも
私としては良かったです。

一緒に行った娘は別の映画を観たのですが、
後日、友達と一緒にこの映画観ましたよ。

本当は一緒に観たかったのになあ。。。
まあいいか。

この映画を観て思い出したのが
映画「赤い靴」
やはり、童話「赤い靴」をモチーフにした
モイラ・シアラー主演のバレエダンサーの物語。
好きな映画の一つです。