行って来ました、帝劇へ(*^-^*)その1

行って来ました。。。行けました帝国劇場へ(*^-^*)

今回は娘と一緒に観劇へ
その観劇の前に。。。
以前の記事にも書いた最新スポット東京ミットタウンへ
駅のそばに位置するみたいだけど
初めて行くところ。。。迷うといけないし
娘とのちょっと早めの時間のランチでゆっくり食べたいし
色々見たいところもあるし
私一人での観劇にくらべてかなり早い出発(*^-^*)

駅に着くと本当に駅のそばでした東京ミットタウンは!!!

まだ飲食店がちらほら開店している中
どこのお店で食事しようか二人でふらふら。。。
一階の上への吹き抜けが。。。テレビでも映っていたけど
実際に立って見上げると素敵です。
そんなことも楽しいです。

結局地下にあるオープンカフェで食事(*^-^*)
娘はピザのセット、私はオープンサンドみたいなセット
ゆっくり食べることができた、おいしかったです。

上の階に映画館があるとのことでエスカレーターへ
先日九月に観た映画「マンマミーア」まだやっでる。。とうれしくなりながら
映画館のロビーの窓ガラスに目をやると
外にはお濠が見えて、これから行こうとしている帝国劇場も見える
綺麗な写真のような景色です。
ほんときれいです。

屋上に上がるととちょっとした庭園がすてきです。
程よく風が吹いていて気持ちよかったです。

開場30分前なのでそろそろ会場へ。。。ですが
予報になかった雨が降り出し地下通路から。。。
ちょっと迷いながら劇場に到着。(本当にちかいのに迷った、あせった)

パンフレットを買い
席へ。。。2階席なので双眼鏡持参です(*^-^*)
オーケストラボックスがあることにびっくりする娘。
いよいよ観劇です。








王妃マリーアントワネット無事東京公演開幕。

東京公演無事開幕おめでとうございますm(__)m

チケットも無事我が家に到着し

青山さんのブログも更新していて
嬉しい限りです

そして一緒に観劇にきてくれる娘が思いのほか
テンションが上がっていてこれもうれしい限りテス(苦笑)

私の私たちの感激の観劇の日は間近のです。

ですが、観たいと思っていた映画「王妃マリーアントワネット」のDVD観ることができてません(>_<)

博多公演から東京、名古屋、大阪と四都市通しての公演。
ご本人のブログでも書いてありますが
長丁場の公演ですが頑張ってくださいね。


博多公演開演中です。。。

東京公演まではまだまだですが、
9月14日に博多公演初日を迎えました\(^o^)/
おめでとうございます!

曲はミュージカル「エリザベート」「モーツァルト」
そして私が以前観劇した「王家の紋章」を作曲したシルベスター・リーヴァイ。。
あまり歌い上げるって感じの歌がなかったような
ポップスに近い歌もあった感じに「王家の紋章」の観劇の時は思ったけど
「王妃マリーアントワネット」はどんな曲が盛りこまれているでしょうか。
楽しみです。

原作は遠藤周作「王妃マリーアントワネット」。
古本店で探しました。。。ありましたが
分厚い上下巻二冊にわたるものであー読むのは無理と思って
買いませんでしたm(__)m、
ですが、どうして周作氏がこの作品を書いたかのか。。。
今度観劇に行ってパンフレットに載ってなかったら
今、書こうとしたこと書こうかな(苦笑)

またフランス制作の映画で
同名の映画が二作品あります
こちらはまだ観劇まで時間があるので借りて観ることができればと思ってます。

博多公演千秋楽までもう少しスタッフキャストの皆さん
頑張ってくださいね。

「ザ・グレイテスト・ショーマン」

以前、V6の坂元さん主演の「ボーイズ・フロム・オズ」を観ましたが
ブロードウェイでこの作品をの主役をつとめた(パンフレット書いてあった)
ヒュー・ジャックマンが主演のミュージカル映画「ザ・グレイテスト・ショーマン」
ヒュー・ジャックマンと言えば映画「X man」「ウルバリン」で主演した人って言った方が
なじみがある人が多いかも。
息子が好きなシリーズの映画です。
私も何作目かわからないけど、地上波で放映された時
観ました。面白い映画です。

ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」にもヒュー・ジャックマンは主演していて
今回の映画で主演していてもなんらおかしくはないなあって。

観に行ったのは春先の三月。。。一日の映画がお手頃1100円で観ることができる日。
平日だったけど、娘が試験休みか何かで家にいて
介護が。。。ちょっと人の助けが必要なおばあちゃんを見てもらえたので
行きました。

ミュージカル映画だから。。。ってだけで観に行ったのですが。。。

ヒュー・ジャックマンは思いのほか歌もダンスも上手だし、
この作品のセットとか流れもなんかなつかしさ感じるような作品だし、
楽曲もヒューが歌ったオープニングの曲はもちろん
何曲かもう一回聞きたいっと思う曲が何曲かあったので

CD買いました(>_<)

それも観に行った時ではなく
娘と娘の好きな嵐のCDかDVDを買いに行った時
売っていたので買いました(>_<)

価格が安いので歌詞カードが入っているのか
店員さんにいろいろ聞いてしまいましたが
入ってました。

ミュージカルとして私としては満足いく作品だと思います。

また、実話にもとづいているのですが、
ヒュー・ジャックマンが演じる興行主の行動力、発想力みたいなものと
その時代の人の考え方が今違うのが
今と違うことで苦しんでいた人がいたこと
そんなことが描かれているのもよかったと思います。

また映画観に行きたいです(*^-^*)





東京文化会館

6月の休日に上野に行って来ました。
上野動物園のパンダの赤ちゃんを観に娘と一緒に。
並ぶこと一時間半。
大木の上にちょこんと。。。寝ていてかわいいっ。

ゴリラのブースでも赤ちゃんがいて
お客さん来たよって感じではしゃいでいてかわいいっ。

やっぱり赤ちゃんとか子供ってかわいいよね。
つくづくそう感じましたっ。

ちょっと足を延ばしてアメ横も寄ってきました。
テレビで。。。特に年末よく放映されるところです。
海産物の卸問屋が有名ですが、
他にも靴とかかばん、化粧品もお手頃価格で売っているところは
私が若い頃行った時と変わってないです。
エスニックな料理を提供してくれるお店が
昔はこんなになかったなあって感じのです。

その後上野の東宝シネマにも寄りました。
自分たちがよく行く東宝シネマよりちょっとロビーが広いかな。
映画も観てきたかったです。

上野と言えばこの記事の題名にも書いた
「東京文化会館」
上野の公演口のほんと駅前にあります。
私が幼い頃からある五階席からなる劇場。
バレエの特にロシアからのバレエ団が来日して公演してました。
今年もキエフバレエ団
いろいろなバレエ団のトップが集って行われる
世界バレエフェスティバルもここで公演がなされています。
世界バレエフェスティバルはびっくりすような席料だけどねぇ。
先月末にこの世界バレエフェスティバルのことと、
バルナ国際バレエコンクールで四人も入賞したことが夕刊に載ってました。
いずれも掲載もうれしかったです。

この「東京文化会館」で私が観劇したのは
今年二十歳になる息子がおなかにいる今頃だったかな。
観たのはもちろんバレエです。
それ以来ここに縁がなくて観に来てないです。

今回も動物園に行くのに横を通り過ぎただけです(笑)

世界バレエフェスティバルのように
いろいろなバレエ団が集って行われる
2018年バレエの饗宴はいつもEテレで放映されるけど
今年はないのかな。。。それとも私が見逃したかな(とほほほ)

世界バレエフェスティバルはともかく(仕方ないけど価格が)
キエフバレエはお手頃な価格の公演もあって行きたかったです。

行きたいところはたくさんあれどなかなか行かれないです(>_<)


ギャラリー